【MA日本キック】町田光、J-NET王者をKO!秋元皓貴は15戦無敗で王座挑戦権を獲得 Part.1

【 2012年05月06日 23:00 】

【好評発売中!!】
FL30.jpg WS04cover.jpg
バックナンバーはこちら!!

メールマガジンをご希望の方はコチラから!!



MA日本キックボクシング連盟
「BREAK-25 ~CANNONBALL~」

2012年5月6日(日)東京・新宿FACE
開場16:45 開始17:00



▼第4試合 MA日本フェザー級挑戦者決定戦 3分5R延長1R
○秋元皓貴(真樹ジムAICHI/K-1甲子園2010準優勝、同級1位)
KO 1R2分52秒 ※右前蹴り
●拳竜(士魂村上塾/同級3位)
※秋元が王座挑戦権を獲得

 十二林稔が保持するMA日本フェザー級王座への挑戦権を懸けて秋元と拳竜が対決。 秋元はK-1甲子園2010準優勝者。プロデビュー後、14戦無敗と今最も勢いのある選手である。対する拳竜は現在4連勝中。勝利し、タイトルに挑戦するのは果たしてどちらか。

 1R、拳竜が左ロー。秋元は重くスピードある右ミドルをすかさず返す。秋元はほぼ右ミドルを出すのみ。



  秋元が飛びヒザから組み付き、離れ際に鋭い右前蹴り! これで拳竜はダウン! 立ち上がる拳竜はパンチで前に出ると、今度は秋元が左フックでダウンを奪う。再び立った拳竜に、秋元が右前蹴りをぶち込むとそのままKO勝利! これで秋元の無敗記録は“15”、そして6連続KO勝ち(6試合とも違う技でのKO決着)となった。マイクを握った秋元は「今日で6連続KO勝ちとなりました。次の7月15日後楽園大会での十二林選手とのタイトルマッチでも1RKOします」と1RKOでのベルト奪取を宣言した。



▼第3試合 ライト級 3分3R
○虎舞拳隆(モンゴル/新東金/モンゴル60kgトーナメント王者、元MA日本スーパーフェザー級7位)
判定3-0 ※三者とも30-28
●恭士朗(士魂村上塾/同級8位)



▼第2試合 53kg契約 交流戦 3分3R
○ハリィー永田(はまっこムエタイ)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-29
●ローズ達也(ワイルドシーサー沖縄/MA日本フライ級4位)



▼アマチュア第3試合 第三代MAJr37kg級タイトルマッチ 1分30秒3R延長1R
○榊原雅也(チームSK/王者)
判定3-0 ※30-28、30-27、30-28
●鈴木笑ノ輔(真樹ジムAICHI/挑戦者)
※榊原が初防衛に成功



▼アマチュア第2試合 第三代MAJr32kg級王座決定戦 1分30秒3R延長1R
○安本晴翔(橋本道場/同級1位)
判定3-0 ※三者とも30-28
●飯田将伍(チームSK/同級2位)
※安本が第三代王者に



▼アマチュア第1試合 第二代MAJr28kg級王座決定戦 1分30秒3R延長1R
○奥脇竜哉(はまっこムエタイ/同級1位)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-29
●斉藤朝陽(FLY SKY/同級2位)
※奥脇が第二代王者に



▼第1試合 ヘビー級交流戦 3分3R
△クリストファー・ドラミング(JMC横浜)※デビュー戦
ドロー 判定1-0 ※29-28、28-28、28-28
△臼井憲史(はまっこムエタイ)※デビュー戦



★メインイベント(町田光vs木村天鮮)、セミファイナル(武田一也vsTOMOYUKI)、第5試合(ブアカーオ・ウィラサクレックvs田中秀和)の試合結果はこちら

≫マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟公式サイト  

メールマガジンをご希望の方はコチラから!! 

<記事提供=格闘技WEBマガジンGBR

【新発売!! 新しい時代のホエイプロテイン

protein_vanilla.jpg    
さっと水になじむ、おいしく飲みやすいホエイプロテイン!!


この記事のトラックバックURL :

http://www.fnlweb.com/mtv33/mt-tb.cgi/7172

この記事へのトラックバック




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)